Home » MiyamotoMusashi Zen8kanSyuuroku Sangokushi Zen12kan by yoshikawaeiji
MiyamotoMusashi Zen8kanSyuuroku Sangokushi Zen12kan yoshikawaeiji

MiyamotoMusashi Zen8kanSyuuroku Sangokushi Zen12kan

yoshikawaeiji

Published December 30th 2013
ISBN :
Kindle Edition
5326 pages
Enter the sum

 About the Book 

本書は、青空文庫より以下を収録しています。全巻宮本武蔵(01 序、はしがき 08 円明の巻)随筆宮本武蔵全巻三国志(01 序 12 篇外余録)※新字新仮名※縦書き※目次付き※kindle端末移動メニュー目次:階層表示対応著者について吉川 英治(よしかわ えいじ、1892年(明治25年)8月11日 - 1962年(昭和37年)9月7日)は、日本の小説家。本名、英次(ひでつぐ)。神奈川県生まれ。様々な職についたのち作家活動に入り、『鳴門秘帖』などで人気作家となる。More本書は、青空文庫より以下を収録しています。 ◆全巻 宮本武蔵 (01 序、はしがき ~ 08 円明の巻) ◆随筆 宮本武蔵   + ◆全巻 三国志 (01 序 ~ 12 篇外余録) ※新字新仮名 ※縦書き ※目次付き ※kindle端末移動メニュー目次:2階層表示対応著者について 吉川 英治(よしかわ えいじ、1892年(明治25年)8月11日 - 1962年(昭和37年)9月7日)は、日本の小説家。本名、英次(ひでつぐ)。神奈川県生まれ。 様々な職についたのち作家活動に入り、『鳴門秘帖』などで人気作家となる。1935年(昭和10年)より連載が始まった『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。戦後は『新・平家物語』、『私本太平記』などの大作を執筆。幅広い読者層を獲得し、「国民文学作家」といわれる。宮本武蔵 (小説) 『宮本武蔵』(みやもとむさし)は、吉川英治の新聞小説。朝日新聞に連載されたこの作品は、1935年の8月23日から、4年後の1939年7月11日まで続いた。 二天一流の開祖でもある剣豪・宮本武蔵の剣士として自己を確立するに至るまでの成長を描く。同時に、彼をÖ